[ドラマ] チョン・ジニョン『田禹治』特別出演…チャ・テヒョン助ける師匠役

俳優チョン・ジニョンが新ドラマ『田禹治(チョンウジ)(原題)』に特別出演した。

チョン・ジニョンは21日初放送になるKBS2水木ドラマ『『田禹治(チョンウジ)』の第1話で劇中チャ・テヒョンの師匠役で短いがインパクトのある登場を見せた。



チョン・ジニョンは自分の命まで犠牲にして危険を冒した弟子チャ・テヒョンを助け出す姿で視聴者たちの脳裏に強力な印象を残す予定だ。劇中粟島国だけで活動していたチョンウジ(チャ・テヒョン)を朝鮮に行かせる役を担い、ドラマに緊張感まで付け加える。

チョン・ジニョンの特別出演は『田禹治』の演出を担当するカン・イルす監督との特別な縁によって実現した。2008年KBS『風の国』でチョン・ジニョンと共に作業したカン・イルス監督が4年ぶりのドラマ復帰にチョン・ジニョンにSOSを出したとのこと。チョン・ジニョンはカン・イルス監督の出演オファーをすぐにOKして、義理固い所を見せたとの裏話だ。

チョン・ジニョンの撮影は29日慶尚南道(キョンサンナムド)聞慶(ムンギョン)にある洞窟で行われた。特別出演にもかかわらず徹底したキャラクター分析に裏付けられた情熱的な演技を繰り広げ、スタッフたちを感嘆させた。

初めて呼吸を合わせることになったチョン・ジニョンとチャ・テヒョンは撮影直前まで演技に対するディスカッションをする姿で現場の雰囲気を熱くした。実際に2人はスタッフたちが奔走して準備する間洞窟のあちこちをライトで照らしながら合わせてみるなど、進んでリハーサルをし、おかげでNGなしで完璧な撮影を行うことが出来た。

チョン・ジニョンは「普段可愛がっている後輩俳優のチャ・テヒョンと初めて共演できる機会が出来てとても楽しく、面白かった」「好きな人たちが作る作品であるだけに視聴者の方々も好きになってくれるドラマになったら嬉しい」と感想を伝えた。

ドラマ『田禹治』は古典小説『田禹治伝』を基にしたフュージョン武侠時代劇。友の裏切りで父親のように思っていたホン・ギルドンと会いする女性ホン・ムヨン(ユイ)を失った後復讐を誓うことになる粟島国導師田禹治の話を描く。

写真=チョロクベムメディア

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2012年 11月 14日 14:06