[K-POP] EMAに登場したPSY 「観客が韓国語で歌を…すべてが誇らしい」

突風の終わりはいったいどこだろうか。ワールドスターのPSYが連日朗報を伝えてきている。今度は彼の『GANGNAM STYLE』が今年欧州で最も人気のミュージックビデオに選ばれた。

PSYは11日、ドイツ・フランクフルトで開かれた『MTVヨーロッパミュージックアワード(MTV EMA 2012)』で韓国人歌手として初めてベストビデオ賞を受賞した。ともに候補に上がったポップスターのリアーナ、レディー・ガガ、テイラー・スウィフトらを押さえた。

この日の行事はPSYのための祭りも同然だった。ジャスティン・ビーバー、レディー・ガガ、リアーナなど世界最上級のスターは参加せず、少々気が抜けた会場にPSYが熱気を吹き込んだように見えた。60カ国余りに生中継されたこの日の行事でPSYは招待歌手として登場し、『GANGNAM STYLE』を熱唱した。

PSYがステージの外から歌いながら登場すると観客が一斉に立ち上がって馬ダンスを踊り、『GANGNAM STYLE』のリフレーンで「ヘイ、セクシーレディ」と合唱した。この日司会を務めたトップモデルのハイディ・クルムは「今年はPSYが大成功を収めた年」としてPSYを『ポップの王』と紹介した。

PSYは入場行事の時もアリシア・キーズ、テイラー・スウィフト、ミューズ、ノー・ダウトら他の参加者より熱い歓迎を受けた。PSYが約50メートルのレッドカーペットを通過するのに20分余りがかかった。外信の即席インタビューの要請が押し寄せたためだ。そのため参加者の中で最も長くレッドカーペット上に立っていなければならなかった。

授賞式後に本紙と会ったPSYは、「すべてのことが信じられない。ここの観客が韓国語で歌を歌っていること、韓国人で最初にMTV授賞式のステージで公演したことすべて本当に誇らしい。胸が熱くなった日」と話した。

◆YouTube1位射程圏内に=『GANGNAM STYLE』は11日にYouTubeの動画照会数7億件を超えた。公開から約4カ月だ。この勢いならば「歴代最多視聴動画」1位の達成も可能とみられる。現在1位は7億9,800万件の照会数を記録しているジャスティン・ビーバーの『ベイビー』のビデオだ。『GANGNAM STYLE』は米国で『ダブルプラチナ』にもなった。米国レコード協会(RIAA)は10日、「『GANGNAM STYLE』のデジタルシングル販売量が200万件を超えた」と発表した。

PSYは18日に米ロサンゼルスで開かれるアメリカンミュージックアワード(AMA)でも『GANGNAM STYLE』をステージで披露する予定だ。

Copyright ISPLUS/中央日報日本語版, All Rights Reserved. 2012年 11月 13日 13:09