[ドラマ] 『優しい男』最後まで生撮影? ソン・ジュンギ病院スポイラー写真に関心集中

KBS水木ドラマ『優しい男』が放送最後まで撮影が予定されており、生放送撮影に突入する中、ソン・ジュンギの撮影現場スポイラー写真が大挙放出され人目を引いている。熱心なファンが彼に会いに行き、撮影シーンを写真に撮ってインターネットに上げており、今後ストーリーと結末への暗示を与えている。

ソン・ジュンギのファンクラブであるDCインサイド、ソン・ジュンギギャラリーが12日京畿道坡州(キョンギドパジュ)のセット場でイベントを行った。また11日にはソン・ジュンギの熱心なファンたちが撮影現場であるソウル・ポラメ公園付近の病院を訪れ、ソン・ジュンギ撮影風景の写真を大量に掲載した。その写真には劇中のパク弁護士(イ・サンヨプ)が事故で入院し、カン・マル(ソン・ジュンギ)とソ・ウンギ(ムン・チェウォン)が再会するシーンが写し出されている。写真を見たネットユーザーたちは「アン弁護士によってカン・マルの代わりにパク弁護士が危険な目に合わされたのか?」ウンギがいつカン・マルの脳疾患を知るのか?」ウンギがマルと抱き合った後かかって来た電話に出た後、駆け出して行ったのはもしかして父親の死が明らかになったから?」など熱い関心を見せている。

『優しい男』の関係者は「最終回の15日午前まで撮影が予定されている。生放送に近い、辛い撮影になるが視聴者の反応がいいのでみんな最後まで頑張っている。打ち上げにはみんな参加するだろう」と話した。

写真出所=DCインサイド ソン・ジュンギギャラリー


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2012年 11月 13日 18:49