[ドラマ] シウォン『ドラマの帝王』初登場…腹筋より光輝いたコメディ演技

素晴らしい腹筋よりコメディー演技がもっと目立った初登場だった。

グループSUPER JUNIORメンバー、シウォンがSBS月火ドラマ『ドラマの帝王(原題)』第3部で自然なコメディー演技を披露しドラマに面白みを加えた。

劇中アジア最高の人気韓流スター、カン・ヒョンミンに扮したシウォンは完璧なルックスに荒っぽい性格の相反する魅力男として視聴者に印象づけた。これまで何本ものドラマに出演してきたシウォンはこの日の放送で以前には見ることの出来なかった魅力を披露し、キャラクター変身を予告した。

劇中ファンミーティングのシーンでピアノ演奏しながら歌を歌うなど実際のトップスターとしての一面を見せたシウォンは、続くシーンでコミカルな表情演技でとぼけたキャラクターを自然に作り上げた。

またキャスティングに血眼になったイ・ゴウン(チョン・リョウォン)と対面するシーンでは露出を辞さず、カチカチの腹筋を公開し女心をときめかせ、イ・ゴウンとやり合う姿でドラマに活力を吹き込んだ。

放送後視聴者掲示板には「シウォンのコメディー演技がこんなに似合うとは!」「完璧男よりとぼけたキャラクターがもっと似合う」などの好評が後を絶たなかった。

この日の放送ではアンソニー(キム・ミョンミン)とオ・ジンファン(チョン・マンシク)がトップスターカン・ヒョンミンをそれぞれキャスティングするため、熾烈な争奪戦を繰り広げる姿が興味深々に展開された。

写真=SBS『ドラマの帝王』放送キャプチャー


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2012年 11月 13日 18:36