[ドラマ] パク・シフ-ムン・グニョンの『清潭洞アリス』童話のような予告編に関心集中!

SBS週末ドラマ『清潭洞アリス(原題)』のファンタジーな予告編が公開され、関心を集めている。



『清潭洞アリス』は、平凡な家庭の女性が‘清潭洞(チョンダムドン)の嫁になるプロジェクト’を描いたドラマで、結婚の条件と幸せについてのストーリーを軽快に描いている。このドラマは2年ぶりにドラマに復帰したムン・グニョンとパク・シフが出演する事で話題を集めている。

公開された予告編は、ファンタジー童話のようだ。予告編には主人公のセギョン(ムン・グニョン)と、青年実業家スンジョ(パク・シフ)、そして清潭洞マダムのユンジュ(ソ・イヒョン)、広告会社代表ドンウク(キム・ジソク)が登場する。

白馬に乗った王子様のようなパク・シフが手を差し伸べ、その手を見て首を傾けるムン・グニョン。パク・シフが笑顔になると、ムン・グニョンも明るく笑ってその手を取る。こんな彼らの姿が夢幻的に描かれ、予告編を見た視聴者達の好奇心を刺激する。

制作陣は、「この‘清潭洞アリス’の予告編では、主人公達をまるでアニメの主人公のようにファンタジー的に描いた。また違うバージョンの予告編を公開するので、より多くの関心を持ってもらえると思う」と紹介した。

ドラマ『清潭洞アリス』は、12月1日に初放送される。



写真: SBS


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2012年 11月 13日 17:10