[芸能] SHINHWAミヌ、ヘソンやドンワンと同じ事務所とマネージメント代行契約締結!

SHINHWAのメンバーであるイ・ミヌが、シン・ヘソンやキム・ドンワンの所属事務所であるライブワークスカンパニーとマネージメント関連業務代行独占契約を締結した。



2009年の設立後、SHINHWAのメンバーシン・ヘソンとキム・ドンワンなどを主軸に成長してきたライブワークスカンパニーは、今回イ・ミヌと独占エージェント契約を締結、専属契約を結ぶ方式ではなく、単独エージェンシーとしてアルバムと公演など、国内外の全てのマネージメントをパートナーシップで進行する予定で、今後イ・ミヌのプロデュースで新人開発まで共同で企画する。

現在、イ・ミヌは2007年音楽専門レーブル「エムライジングエンターテインメント」を設立後、代表兼所属アーティストとして活動しており、4年ぶりにカムバックした神話の活動の為に、2011年に全メンバーが参加して設立したSHINHWAカンパニーで、エリックと共に共同代表を務めている。

また、今回の独占契約を通じて、『M(エム)』としてのソロ活動に拍車をかけるイ・ミヌは、既に歌謡界の関心を集めており、これまで作詞作曲・振付はもちろん、アルバムのプロデュースまで多様な才能を発揮してきた彼が、今回の契約締結を通じてどんな姿でファンの前に現れるのかが注目されている。

イ・ミヌは12月23~24日、ソウルに位置する延世大学大講堂にて、単独コンサート『M イ・ミヌ Christmas Live Concert ORIGINAL』を行う予定で、現在その準備中だ。

写真=キム・ビョングァン記者

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2012年 11月 12日 18:33