[K-POP] 『SSK4』視聴者選曲戦争…準決勝進出TOP3

TOP3を選ぶ決戦の火ぶたが切られた。1組の脱落と3組の生存。Mnet『SUPER STAR K 4』(以下SSK4)が第5ラウンド生放送バトルを通じて待望のTOP3準決勝進出者が選ばれる。

現在TOP4に名前を連ねているのはDICKPUNKS、ホン・テグァン、ロイ・キム、チョン・ジュニョンは9日午後11時ソウル慶煕(キョンヒ)大学校平和の殿堂で開かれる『SSK4』第5ラウンドで再度熾烈な勝負が行われる。異例的に次のラウンドのミッションも早めに公開された。事前進行が必須で行わなければならない『視聴者選曲』ミッションが今回のバトルのテーマだからだ。

『国民の選択』というサブタイトルがついた今回のバトルは視聴者がリクエストした曲でミッション曲が決められる点から、いつもよりも『選曲』が重要な勝負のカギになると思われる。今まで参加者たちの選曲を巡ってその悲喜が行き違ったのは事実。一部の実験的ステージは成功で終わったが似合わない服を着た参加者は審査委員たちの苦言と共に脱落、あるいはその危機を免れなかった。

しかし今回のステージは違う。今まで参加者たちのステージを見守って来た視聴者たちが直接リクエスト曲を作成、コンテストを行っている点から韓国国民オーディション『SSK4』だけのコミュニケーション方式が異なる次元で光を放つであろう。

Mnetは今回のミッションのために10月30日から5日までTOP4に歌ってほしい曲を『SSK4』ホームページで受け付けた。TOP4がどういう曲を歌うのかは放送を通じて公開される予定だ。



この日の生放送ではTOP4の個別公演意外に特別な合同公演も準備されている。『SSK4』制作陣はロイ・キムとチョン・ジュンヨン、DICKPUNKSとホン・テグァンの特別合同ステージが行われる予定と明かした。特にロイ・キムとチョン・ジュンヨンはスーパーウィーク当時一緒に歌った『塵になって』が各種チャートを席巻し、大ヒットを記録したことがあり、彼らのデュエットが作り出すまたひとつの名品公演が誕生するかに関心が集中している。

一方、8日に締め切られた今週の事前インターネット投票には、なんと48万人を超える今シーズン最多人員が参加し、『SSK4』に対する熱い関心を示した。投票結果ロイ・キム(27%)が今シーズンに入って初めてインターネット投票1位に上がった。続いてホン・テグァン(26%)、DICKPUNKS(24%)、チョン・ジュニョン(23%)が僅差で続いた。 1位から4位まで票差が大きくないためライブパフォーマンスの質に応じて、合格と脱落が決まるものと見られる。

今回のTOP3決定戦を含めて『SSK4』はこれから慶煕大学校平和の殿堂で2回生放送を行うことになる。最後の決勝戦は11月23日蚕室(チャムシル)室内体育館に場を移し進行する予定だ。

写真= CJ E&M提供

『SUPER STAR K 4』をリアルタイムで楽しもう!



Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2012年 11月 09日 18:43