[K-POP] 『K-POP STAR2』パク・ジニョン審査評を変える

SBSサバイバルオーディション番組『K-POP STAR』の審査委員である歌手兼プロデューサーのパク・ジニョンがシーズン2の審査評に言及した。

パク・ジニョンは9日午後ソウル木洞(モクトン)SBS社屋13階ホールで開かれたSBSオーディション番組『日曜日は楽しい-サバイバルオーディションK-POP STAR2』(以下K-POP STAR2)の記者懇談会に、共に審査委員を務めるヤン・ヒョンソク、BoA(ボア)、演出を担当するパク・ソンフンPDと参加した。

パク・ジニョンはシーズン1の審査評「空気半分、音半分」について「もうそう言わないでと言うのでしないようにする」と心の内を打ち明け笑いを誘った。

パク・ジニョンは「私が指摘する全ての話は私が指摘されたことであり、私が直すように言う点は私が直したこと」と話し、「しかしシーズン2の参加者たちが今年はシーズン1と違いまた違う審査評が出てきた。残念だが「空気半分、音半分」よりは新しい審査評が多く出てくるだろう」と付け加えた。

またパク・ジニョンは今回のシーズン2について「審査委員も制作陣もシーズン1をやりながら大きく変わったが、一番変わったのは参加者たちだ」「第2のパク・ジミンも第2のイ・ハイもいない」と出演者の実力について間接的に表現した。

パク・ジニョンは「違うカラ-を持った参加者たちが出てきて私たちの審査評が大きく変わった」「個性が強くてスター性のある人たちがシーズン1に多く、とても心配したがそれは杞憂だった。見ると本当に面白い」とシーズン2に期待してほしいと話した。

昨年12月4日初放送された『K-POP STAR』は韓国歌謡界を代表する3大芸能事務所SM、YG、JYPが手を組み、次世代K-POPスターを選ぶオーディション番組だ。シーズン1の優勝はパク・ジミンが、準優勝はイ・ハイが手にした。

今回のシーズン2は韓国だけでなく、米国LAとニューヨーク、豪州シドニー、カナダバンクーバー、英国ロンドンオーディションを行った。一段とアップグレードした『K-POP STAR2』は18日午後5時初放送だ。

写真=キム・ビョングァン記者


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2012年 11月 09日 18:33