[芸能] PSY 新CFをニューヨークで撮影! 「忙しいから…」

PSYが新しいCFをアメリカ・ニューヨークで撮影した。



PSYは最近、ニューヨークのセダーレイク公演場(Cedar Lake Theater)にて、真露(ジンロ)ハイトビールのCFを撮影した。この日の撮影には300人余のニューヨーカー達と現地スタッフ達が参加した。

広告の場合、制作費などの関係上特別な場合を除いて国内で撮影するのが一般的だが、PSYは多忙なスケジュールの為、PSYがいるアメリカ・ニューヨークで撮影が行われたと言われている。

広告撮影当時に、オファーされたスタッフ以外に数多くのパパラッチとニューヨーク市民が現場に集まり、撮影現場に『GANGNAM STYLE』が流れPSYが登場するや、現場のスタッフと市民達が皆馬ダンス踊るなど、まるでコンサート会場に来たかのようだったという。ニューヨークの現地スタッフの殆どは、撮影スケジュールが会わずに撮影に参加できないと通報しておきながら、PSYの広告という話を聞くと、他のスケジュールを取り消して参加までしたと伝えられた。

また、広告でPSYは、撮影時に主に利用するノンアルコールビールの代わりに、該当商品を飲み、エキストラ達にビールを振りかけるなど、実際のライブを彷彿させるパフォーマンスを見せたりもした。

この広告は10日からオンエアーされる予定だ。

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2012年 11月 09日 17:08