[ドラマ] パク・シネ 台湾版『美男ですね』に特別出演

女優のパク・シネが台湾でリメークされる『美男<イケメン>ですね』に特別出演する。

パク・シネは8日、台湾に向けて出国し、3日間、同作の撮影に参加する。2009年に韓国で『美男<イケメン>ですね』が放送された当時、ヒロインとして出演したパク・シネが台湾のリメーク版にも登場して目を引いている。

パク・シネの所属事務所の4HIMエンターテインメントは「台湾版『美男<イケメン>ですね』の第1話に登場し、序幕を上げる」とし「『美男<イケメン>ですね』を通じて、日本・中国・台湾などで顔が広く認知されるようになった。思い入れのある作品に特別出演できて嬉しい」と明かした。

パク・シネは台湾から帰国後、来年1月に初放送予定のケーブルチャンネルtvN『隣のイケメン(原題)』の撮影を行う。劇中、パク・シネは心の傷を抱えて引きこもり生活を送るコ・ドクミ役を演じる。相手役のユン・シユンとともに世の中に一歩ずつ踏み出していく過程を描く予定だ。


Copyright ISPLUS/中央日報日本語版, All Rights Reserved. 2012年 11月 08日 14:36