[ドラマ] ユチョン『会いたい』初回放送感想 「狂おしいほど恋しく、申し訳ない想い」

ユチョンの『会いたい(原題)』台本読み写真が公開された。

8日JYJ公式フェイスブック(http://www.facebook.com/CJESJYJ)にドラマ『会いたい』ユチョンの初台本読み写真が公開された。

7日初放送を迎えた『会いたい』は子役たちの好演の中、リアルタイム検索ワードランキングに上がるなど順調な出発をし、間もなく本格的な成人役の演技を披露する予定だ。

『会いたい』は15歳の初恋の記憶を胸に抱いたまま生きて行く2人の男女の胸が締め付けれらる愛を描いた伝統メロドラマ。ユチョンは劇中主人公である強力班刑事ハン・ジョンウを演じ、守ってあげられなかった初恋に申し訳ない思いと懐かしさを抱いたまま生きている一人の男を描きだす。

ユチョンはフェイスブックを通じて「もう放送はご覧になりましたか?この狂おしい恋しさと申し訳ない胸の思い・・・最近台本を見ながら「おかしくなりそうだ…」と言う言葉をよくします。『会いたい』にたくさんの応援をお願いします」とメッセージを伝えた。

友達になることにしたジョンウとスヒョンの話が描かれるMBC水木ドラマ『会いたい』第2話は今晩9時55分放送される。

写真提供=CJeSエンターテインメント


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2012年 11月 08日 17:24