[K-POP] SUPER JUNIOR元メンバーのハンギョン MTV EMAに参席する為にドイツへ!

SUPER JUNIORの元メンバーであるハンギョンが11日、ドイツ・フランクフルトにて開かれるMTVヨーロッパミュージックアワード(EMA)に参席する為、9日に出国する。



ハンギョンは授賞式で『Worldwide Act Asia Pacific』部門にノミネートされた。地域予選方式で行われるこの部門には、当初SUPER JUNIORも名が挙がったが、3度の競合の果てに結局ハンギョンが最終候補となった。

ハンギョンのEMA参席ニュースに中国のファンはすでにお祭り気分だ。EMA Worldwide Act Asia Pacific部門に進出した初の中国人だからだろう。実際の受賞の可能性も相当高いと見られている。ネチズンの投票によって決められるからだ。中国のネチズンの相当数が投票に参加しており、韓国でも投票が相当数行われている。

ハンギョンは2010年12月、前所属事務所だったSMエンターテインメントを相手に、不公正契約などを理由に訴訟を提起し、自然とSUPER JUNIORを脱退した。約1年間の法廷攻防の果てに、相互間の合意を通じて訴訟を終え、ハンギョンは現在まで中国で歌手や俳優として活動をしている。一方、この日の授賞式ではPSYが『GANGNAM STYLE』でベストミュージックビデオ部門の候補となっている。

写真=オンラインコミュニティー


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2012年 11月 08日 17:13