[映画] イ・ビョンホン、ロンドン韓国映画祭参加『王になった男』閉幕作に選定

『1,000万俳優』イ・ビョンホンが第7回ロンドン韓国映画祭に参加、国威発揚する。

イ・ビョンホンは自身が出演した『王になった男』がこのロンドン韓国映画祭閉幕作として選定されたため、映画祭最終日である16日(現地時間)イベントに参加する。イ・ビョンホン以外にもこの映画のチュ・チャンミン監督、俳優リュ・スンリュンが参加する予定だ。

ヨーロッパ内最大韓国映画祭として定着しているロンドン韓国映画祭は映画振興委員会の支援を受け、駐英韓国文化院が2006年から毎年11月に開催しているイベントだ。

11月1日開幕し16日まで2週間開かれる今回の映画祭はロンドン以外にもブリストル、ボーンマス、グラスゴーなど英国3都市で巡回開催される。

イ・ビョンホンは現在ブルース・ウィルス、ジョン・マルコビッチ、アンソニーホプキンスらハリウッドトップスターと共に英国ロンドンで映画『RED2』の撮影をしている。年末までロンドンで映画撮影に邁進する予定だ。

写真=ホ・ジョンミン記者


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2012年 11月 06日 18:13