[K-POP] ロイ・キム 「私にとってイ・スンチョルとは?苦い薬のようだ」

Mnet Korea『SUPER STAR K4』トップ4に堂々と名前を上げたロイ・キムが自分に毒舌を浴びせた審査委員イ・スンチョルは苦い薬のようだと正直な思いを打ち明けた。

ロイ・キムは6日午前ソウル永登浦(ヨンドンポ)タイムズスクエアエンポップで取材陣とインタビューを行い、このように明かした。

ロイ・キムは「私にとってイ・スンチョル審査委員は苦い薬のようだ」「初めスーパーウィークに入った当時は私が嫌いだった」と口火を切った。彼は「音楽的な部分が気に入らなかったようだ。しかしステージを重ねながら私にも進歩する可能性を見出して下さったようだ」「生放送に入ってからは考えが変わられたのか、いい話もたくさんして下さった」と付け加えた。

特にロイ・キムは「イ・スンチョル審査委員が居なかったら私もここに居なかった」と話し、「終わってから良かったとおっしゃってくださったり、ある時は力を抜けとアドバイスもして下さった。審査する時は厳しいがステージの裏では優しく、冗談もおっしゃる。ちょっと前には家族たちと写真も撮ってくださった」と冗談を言い、笑わせた。

ロイ・キムは8月17日初放送された『SSK4』でイケメンなルックスと回を重ねるごとに進歩する歌の実力で人々の愛を一身に受けた。これに放送序盤の世間の憂慮を払拭させ日進月歩する姿でトップ4進出するまでに成功した。

『SUPER STAR K4』をリアルタイムで楽しもう!



Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2012年 11月 06日 18:05