[K-POP] ホン・テグァン 「母の熱烈応援、嬉しさと喜びを同時に感じた」

Mnet Korea『SUPER STAR K4』トップ4に進出したホン・テグァンが母親の熱烈な応援を見て、感謝と同時に妙な喜びを感じたと明かした。

ホン・テグァンは6日午前、ソウル永登浦(ヨンドンポ)タイムズスクエアエンポップで取材陣とのインタビューを行い、Mnet Korea『SUPER STAR K4』を通じて母ともっと近づくことが出来たと心の内を打ち明けた。

ホン・テグァンは「応援に来てくれる母親がホン・テグァンにとってどういう意味があるか」との記者の質問に「母は意味が大きい」と話始めた。

彼は「ストリートで5年ほどライブをしたが一度も来てくれなかった。それなりに大きな大会に出ていい成績をもらったりもしたが、音楽をすることをとても嫌がっていた」「だから生放送のステージに来てくださいと話した時も負担だった」と打ち明けた。

しかし彼の心配とは違いホン・テグァンの母親は誰よりも明るく『SSK4』のステージに立つ息子を応援した。

ホン・テグァンは「いざ生放送のステージに来たら、ものすごく応援して下さった。とても一所懸命してくれて悲しいバラードなのに楽しそうに応援しているのを見てジーンときたこともあった」「5年の寂しさを埋めてもらった気分」と打ち明けた。

特にホン・テグァンは「「母が音楽をしなければ本当にいいと1,000回言った。1日に12回ぐらい技術を身につけるのはどうか、小さい所でも就職してみなさいと言ったが私が頑固に音楽をやった」「こうなったから少し喜びも感じた」と話し笑いを誘った。

ホン・テグァンは8月17日初放送された『SSK4』で歌に対する熱い情熱でトップ4進出に成功した。特に貧しい家庭環境の中でも音楽に対する気持ちを諦めないために努力する姿が視聴者たちに感動をプレゼントした。

写真提供=Mnet

『SUPER STAR K4』をリアルタイムで楽しもう!



Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2012年 11月 06日 18:02