[芸能] 『SHINHWA放送』のキム・ドンワン 「夫婦の役だったのにキスシーンがなかった」

SHINHWAのメンバーであるキム・ドンワンがキスシーンについて言及した。

4日に放送されたJTBC『SHINHWA放送-隠密な授業』では、神話のメンバー達が名悪役のチョン・ホグン、チョン・キョンホを招待し、悪役演技に挑戦した。



この日、悪役授業を受ける前の神話カンパニーの会議では、シットコム・映画・ドラマで培ってきた神話メンバー達の演技の成績表を公開した。この中で多くの作品に出演し、演技者として認められているエリックとキム・ドンワンが素晴らしい成績を見せた。

しかし、エリックは主にミニシリーズを、キム・ドンワンは主に週末ドラマに出演し、全く違う演技スタイルを見せており、エリックは作品ごとにキスシーンが多いとキム・ドンワンは羨ましがった。

キム・ドンワンはドラマ『愛する人よ(原題)』でハン・ウンジョンと夫婦役を演じたにも関わらず、キスシーンが一度もなかったと残念そうに話した。

写真=JTBC『SHINHWA放送』画面キャプチャー

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2012年 11月 05日 18:20