[K-POP] [SUPER STAR K 4] 4R脱落のキム・ジョンファンとユ・スンウ 「一生音楽で感謝の気持ちを伝えます」

2日(金)のMnet Korea『SUPER STAR K 4』の第4ラウンドで脱落したキム・ジョンファンとユ・スンウが制作陣を通じてファンに感謝のメッセージを伝えた。



二人はまず、『SUPER STAR K4』の意味について語った。キム・ジョンファンは「昔からアーティストを夢見て勉強してきた僕に、音楽に対する初心を思い出させてくれた。これを機に、音楽についてリセットされた気分だ。特にユン・ミレ審査委員が僕の音楽を楽しんでくれて感謝している」とコメントした。これからの計画については、「与えられた任務を忠実に終える予定だ。除隊後、SUPER STAR K4で応援してくれたファンと必ず音楽でもう一度会いたい」と語った。

ユ・スンウは、「幼い時から音楽に対する夢を育ててきたが、(アドバイス)を聞ける場所や学ぶ場所がなくてもどかしかった。でもSUPER STAR K4が突破口になってくれた。実際にSUPER STAR K 2を見て、ギターを買い練習を始め、SUPER STAR K 3に感動して次のシーズンに出演することを決心した」と。SUPER STAR K 4に対する他ならぬ意味を伝えた。現在、高校1年生の彼は、「まずは学校にしっかり通う。一生音楽をしていくし、それに合う計画を両親をもう一度議論して準備してみようと思う。なるべく早く皆さんにまたお会いしたい」とコメントした。

これまで応援してくれたファンにキム・ジョンファンは、「除隊後に音楽を楽しむ姿でファンと共感したいので、必ず待っていて欲しい」と伝え、ユ・スンウは、「何でもない僕を応援してくれた方達のお陰で幸せだったし、音楽についてもっと大きな夢を見れるようになった。一生音楽をして感謝の気持ちで応えていきます」と感謝の気持ちを伝えた。

脱落当時の心境も語った。キム・ジョンファンは、「もう一歩先に進めなくて残念だった。生放送のステージで何か見せなくてはという負担で、ミスも多かった。欲が強すぎたようだ」と自らを評価した。ユ・スンウは、「最後の脱落者に残った時に、落ちるかもしれないと思い、これまでの思い出が映像のように流れた。こんなにも多くの人々から愛されたという事に感動したし、脱落した時もその事に感謝して幸せだった」と当時の心境を伝えた。

一方、トップ4が決定した『SUPER STAR K 4』。決勝戦は11月23日に行われる。

『SUPER STAR K 4』をリアルタイムで楽しもう!



Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2012年 11月 05日 16:24