[映画] キム・アジュン 全身に張り付くようなワンピースでSラインアピール

女優のキム・アジュンが新人時代に帰ったような完ぺきなプロポーションをアピールした。

最近、動画専門サイトにはキム・アジュンとチソンが出演している映画『私のP.Sパートナー(原題)』のポスター撮影の現場ルポがアップされた。

キム・アジュンはその名声にふさわしいセクシー美を披露している。タンクトップに胸のラインのすぐ上まで迫るミニワンピースは全身にピッタリと張り付き、Sラインプロポーションがそのまま現れている。豊満なボリューム感はもちろん、すっきりと伸びた脚線美なども見える。他の追随を許さないSラインポーズでスタッフから拍手を受けた。

キム・アジュンは「こんなポーズは本当に久しぶり。何はともあれSラインだよね?」と妄言を残した。

『私のP.Sパートナー』は間違い電話が元で複雑に絡み合うことになった男女の物語を描いた19禁電話スキャンダル。来月公開予定。


Copyright ISPLUS/中央日報日本語版, All Rights Reserved. 2012年 11月 02日 16:54