[芸能] ソン・ヘギョ 海外進出に意欲…UAAとマネージメント契約

女優のソン・ヘギョが連合エージェンシーのUAA(United Artist Agency)で新しいスタートを切る。

ソン・ヘギョは1日、映画投資制作会社「UP(United Pictures)」と法務法人「ザ・ファーム」が今年初めに共同で設立した連合エージェンシー「UAA」とマネージメント契約を交わした。UAAは映画制作会社の中国北京や仏パリに本社を置く大手企画事務所とも業務契約を結んでいる。韓国内の活動はもちろん、海外進出や活動をさらに積極的に行いたいとの意思が垣間見れる。

一方、ソン・ヘギョの元所属事務所であるサイダスHQとイドゥン・ナインで仕事をともにしたパク・ヒョンジョン理事は「これまで韓流スターの海外進出は活発だったが、体系的ではなかった」とし「新しい概念の総合サービスを提供するUAAとともにシナジー効果を出していけるものと期待している」と述べた。


Copyright ISPLUS/中央日報日本語版, All Rights Reserved. 2012年 11月 02日 16:39