[ドラマ] JYJパク・ユチョン 「キム・ジェジュンが『ご苦労さま』と熱い抱擁」

グループJYJのパク・ユチョンが1日午後、ソウル小公洞ロッテホテルのクリスタルボールルームで開かれた MBC(文化放送)新ドラマ『会いたい(原題)』(水・木曜放送)制作発表会に出席し、「昨日メンバーに久しぶりに会った。キム・ジェジュンは「寒くなったのに撮影ご苦労さま」と言いながら熱く抱擁してきた」と伝えた。

キム・ジェジュンはメンバーのキム・ジュンスが『会いたい』と同じ時間帯に放送中のKBS(韓国放送公社)ドラマ『世界のどこにもいない優しい男(原題)』のOSTアルバムに参加したことについて、「特に深く考えることはない。『会いたい』の撮影場所に行きながら、キム・ジュンスの『愛は雪花のように』を聴く」と深い友情を見せた。

弟のパク・ユファンについては「MBCドラマ『あなたなしでは生きられない』に出演中なので、あまり話はできなかった。「自分はもうすぐ終わるが、兄さんは今から大変だから頑張って」という激励の言葉を受けた」と話し、兄弟間の愛情を表した。

パク・ユチョンは7日から放送される『会いたい』で、失った初恋を見つけるために刑事になる純情な性格のハン・ジョンウを演じる。パク・ユチョンは「穏やかさの中に強い姿があるキャラクターを作っている。多くの人々に見たいと思われる作品になるように頑張りたい」と意欲を見せた。

『会いたい』は、初恋の傷を胸に抱えて生きる2人の男女の話を描いたメロドラマ。パク・ユチョン、ユン・ウネ、ユ・スンホらが出演する。


Copyright ISPLUS/中央日報日本語版, All Rights Reserved. 2012年 11月 02日 11:56