[芸能] キム・ジェウォンが撮影中にまた負傷 「深刻なものではない」

キム・ジェウォンが撮影中にまた負傷したが、幸いにも深刻なものではないと確認された。



2日、所属事務所によると先月31日、MBC週末ドラマを撮影中に右の腿の筋肉が損傷される負傷を負った。

キム・ジェウォンはアクションシーンを撮影していた際に、このような負傷を負ったが、最後のシーンまで代役無しで撮影に臨んだ。

所属事務所の関係者によると、キム・ジェウォンは撮影を終えた後に病院に移動、精密検査を受けた結果、深刻な負傷ではないという診断を受けた。ただ、今後継続して治療と管理を受けなければならない状況だ。

キム・ジェウォンは昨年もドラマの撮影中に肩を負傷し、途中で降板している。

写真=キム・ビョングァン記者

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2012年 11月 02日 14:18