[ドラマ] パク・ユチョン オールブラックで正真正銘“秋の男”

MBC(文化放送)の新しい水木ドラマ『会いたい(原題)』の制作発表会が1日午後、ソウル中区乙支路(チュング・ウルジロ)のロッテホテル・クリスタルボールルームで行われた。主人公を演じる俳優のパク・ユチョンがステージであいさつをしている。

同作は、15歳のときの心ときめく初恋の記憶を一つ残らず奪われた男女の不思議な因縁を描いた正統派メロドラマで、パク・ユチョン、ユン・ウネ、ユ・スンホと子役のヨ・ジング、キム・ソヒョンが出演する。7日午後9時55分に初放送予定。


Copyright ISPLUS/中央日報日本語版, All Rights Reserved. 2012年 11月 01日 17:41