[ドラマ] 『会いたい』出演の女優に降板要求騒ぎ

1日に制作発表会を控えているMBC水木ドラマ『会いたい(原題)』に出演するチャン・ミイネの降板を要求するコメントがMBC視聴者掲示板に相次いでいる。



チャン・ミイネは、主人公ハン・ジョンウ(ユチョン)に片想いをするキム・ウンジュ役を演じる。

彼女はユチョンと同じ所属事務所で、この騒ぎの対象になっている。キャスティングの段階で主演俳優の所属事務所が自社の新人クラスの俳優や女優を共演させることはよくある事だが、チャン・ミイネは伝統メロドラマの雰囲気と合っていないというのだ。彼女が最近、露出度の高いグラビアを撮った事も大きな要因となっている。初恋時代からのストーリーという設定なのに、彼女のイメージが視聴者のドラマへの集中度を妨害すると指摘している。

MBCの関係者は、「JYJのユチョンのファンが多く、批判コメントがより相次いでいる」とコメントした。

写真=キム・ビョングァン記者

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2012年 10月 31日 18:29