[芸能] ガイン 「初めてのベッドシーンの撮影後に号泣」

BROWN EYED GIRLSのガインが、初めてベッドシーンを撮影した時に号泣したと告白した。



ガインは30日に放送されたSBS『強心臓』に出演し、「20代初めにMVで初のベッドシーンを撮影した」と話した。

彼女は、「撮影した後に一人で号泣した。あの時は知らない人とのスキンシップにうろたえたりもして、悔しいといった感情に涙が出た。『ピオナ』のMVでもベッドシーンを撮影したが、あの時から4~5年過ぎて大人になったから、このシーンを撮影する時はむしろ私がリードした」と告白した。

ベッドシーンがあるMVについての母親の反応も紹介した。彼女は、「母親がもう少し緊張しないでプロらしくこなしてくれればいいと、クールにアドバイスをしてくれた。今回のMVを見たら、何も言わずに表情が固まっていた」と話した。

写真=SBS『強心臓』放送キャプチャー

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2012年 10月 31日 15:33