[芸能] イトゥク-サンチュ ファンたちの見送りの中、訓練所に同伴入隊『忠誠!』

男性グループSUPER JUNIOR(スーパージュニア)のリーダー、イトゥクと男性デュオMighty Mouth(マイティーマウス)のサンチュが30日揃って入隊した。

2人はこの日の午後1時30分に京畿道議政府(キョンギド ウィジョンブ)306補充隊に入所、基礎軍事訓練を受けた後、21ヶ月間現役で軍服務する。

この日の午後1時25分頃、取材陣の前に姿を現したサンチュは「健康で行くことが出来てよかった」「1年9ヵ月はすぐです。健康でたくましく行って来て、更に健康になった姿で帰ってきます」と感想を述べた。

サンチュはこの日の入隊現場を一緒に訪れたショリが目を赤くすると「ショリ、ゴム靴をひっくり返して履いたら駄目だからな」と冗談半分の言葉をかけた後、熱い抱擁で友情を交わした。

サンチュは当初身体検査で公益要員の判定を受けたが、現役で行きたいという本人の意思が強く、怪我を治療し再検査を通して3級判定を受け現役で服務することになった。普段健康なイメージが大きいので怪我を治療して現役入隊を強行した。

サンチュに続きSUPER JUNIORのイトゥクがドンヘ、カンイン、イェソン、リョウクらと共に姿を現し、彼の入隊現場を訪れた5,000名あまりのファンたちの熱い歓声を引き出した。

ファンとメンバーの見送りの中で入隊することになったイトゥクは「まだ実感が湧かない」「とても大きな愛を下さるファンの皆さんに感謝いたします。除隊の時もみんな来て」と話した。

続けて彼は「涙が出るかと心配したが明るい雰囲気で行けて嬉しい。最善を尽くします」「芸能人イトゥク、民間人パク・ジョンスでない、軍人パク・ジョンスとして21ヵ月間一生懸命軍服務し、いい姿で戻ってきます」と感想を述べた。

K-POP熱風を導いているSUPER JUNIORリーダーの入隊現場らしくこの日の訓練所には数多くの韓・中・日のファンたちが集まり大変な混雑になった。一部のファンたちは近い場所からイトゥクを見送るために29日午後5時から列を作って待っていたりした。

写真=キム・ビョングァン記者


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2012年 10月 30日 18:35