[ドラマ] イ・ジョンソク-リュ・ヒョヨン-キム・ウビン-パク・セヨン『2013 学校』出演確定 シンドロームを期待

KBS2新月火ドラマ『2013 学校』(仮題)にイ・ジョンソク、リュ・ヒョヨン、キム・ウビン、パク・ソヨンがキャスティング確定となった。

『2013 学校』の制作会社関係者は「イ・ジョンソク、パク・セヨン、キム・ウビン、リュ・ホヨンのキャスティングが決まった」「彼らはそれぞれ違った魅力を見せ、学校内で起こる様々なストーリーを描きだす予定」とコメントした。

またこの関係者は「学校の暗部を突いて学生たちはもちろん、父兄たちも驚くほどリアルなエピソードが繰り広げられるので、多くの関心を寄せてください」と話した。

『2013 学校』は10年ぶりに復活した青春ドラマで1999年初放送された。チャン・ヒョク、ペ・ドゥナ、チョ・インソン、キム・ミニ、ハ・ジウォンら韓国トップスターの登竜門としてシーズン4まで放映され大きな人気を得た。

今回の『2013 学校』でイ・ジョンソクはコ・ナムスン役で出演する。高校の卒業証書だけを目標に平凡な人生を望んでいたが、挫折を味わい、成長することの痛みを経験する人物を演じる。ドラマ『シークレットガーデン』『ハイキック!短足の逆襲』などでの彼独特の演技を今回のドラマでも見られることに期待が高まっている。

パク・セヨンはKBS『ラブレイン』イ・ミホ役から最近のSBS『信義』のノグ王妃まで千の顔でお茶の間の絶えないラブコールを受けている次世代スターだ。パク・セヨンはソン・ハギョン役を演じ、外見はもちろん勉強も家柄も上位1%の『優等生』で夢に向かって走って行く近頃の学生たちの姿を見せてくれる予定だ。

また夢を諦め胸に痛みを秘めているミステリアスな転校生パク・フンス役にはドラマ『紳士の品格』のキム・ハヌルの生徒役で出演したキム・ウビンが抜擢された。反抗期と孤独が漂う目で傷を負った19歳を描く予定だ。

ここにグループ5DOOLS(ファイブドールズ)のメンバーリュ・ヒョヨンが俳優として新たな変身を試みる。外見、言葉使い、性格すべてが気さくなイ・ガンジュとして登場し、新たな魅力を見せる。

『2013 学校』は『ウララ夫婦(原題)』の後続として12月放送予定だ。

写真提供=ワイトゥリーメディア


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2012年 10月 30日 18:19