[K-POP] イ・ハイ、デビュー曲『1,2,3,4』でチャート1位『YGを背負って突風を巻き起こすか?』

オーディション番組SBS『K-POPスター』出身のイ・ハイがデビュー曲『1,2,3,4』で音源チャート1位を席巻し突風を予告した。

イ・ハイは29日正午デジタルシングル『1,2,3,4』を発表し、歌謡界に正式デビューをした。

『1,2,3,4』は公開されるやいなや、メロン、オーレ、ソリパダ、Mnet、ダウム、ネイバー、サイワールド、モンキー3など主要オンライン音源チャート1位となりチャート制圧の怪力を発揮した。またイ・ハイは各種ポータルサイトリアルタイム検索語チャート1位を記録し、熱い反応の中で初のデジタルシングル曲を公開した。

『K-POPスター』準優勝者として全国民の人気を得たイ・ハイは放送終了後YGエンターテインメント(以下YG)行きを決め、期待を集めた。小さい体から出てくるグルーブ感溢れる歌声が特徴的なイ・ハイは、自分の長所を十分に生かしたレトロソウル曲『1,2,3,4』を披露し、ファンたちの期待に応えた。

『1,2,3,4』はイントロから聞く人を捕えて離さないビートとイ・ハイの先天的なリズム感が合わさった曲で、1960年代を風靡したモータウンレコード社の音楽で代弁されるソウル音楽を現代的な感覚で再解釈した。

最近上昇の勢いに乗った大型芸能事務所YGを背負ったイ・ハイが出発から好調を見せ、今後ソロ女性歌手とは信じられないほどの爆発的な歌唱力を誇り、デビュー曲から強烈な魅力を披露するイ・ハイがこれからこの勢いを続けていけるのかが注目される。

写真提供=YG


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2012年 10月 30日 18:17