[K-POP] 『SUPER STAR K 4』のインターネット投票 「HONEY Gの応援票はどこに動く!?」

10月26日(金)、韓国を代表するオーディション番組Mnet Korea『SUPER STAR K 4』が第3ラウンドを終えた。それに伴い、生放送前に集計される事前インターネット投票の分析結果が公開された。



『SUPER STAR K 4』のホームページとネイバーTVキャストにて行われている事前インターネット投票は、総点で10%を占める。60%を占めるメール投票と、30%を占める審査委員の点数に比べると占める割合は低いが、ファンの関心を確認できるものだといえる。事前インターネットの締め切りは毎週木曜午後6時だ。

性別、年齢別で先週締め切ったインターネット投票順位を調べてみた結果、ホン・デグァンは男性と20代男女、30代男女で1位となった。また、ユ・スンウは女性と10代男女、40代男女で1位となっている。先々週のトップ9のインターネット投票では、老若男女を問わずユ・スンウが全て1位だった。

ユ・スンウとホン・デグァンはお互いに1位を奪われた年齢層からの支持も悪くない。ホン・デグァンは10代・40代からは4位、女性からも2位となり、ユ・スンウは20代と30代で2位、男性からも2位を記録した。先週の投票ではユ・スンウとホン・デグァンが票の大部分を占めたと分析できる。

実力を継続して上げていっていると評価を受けているロイ・キムは10代から40代までそれぞれ3位、6位、4位、3位を記録した。女性からも4位を記録してるが、男性からはトップ7の中で最下位となっている。

チョン・ジュニョンは10代から40代までそれぞれ2位、7位、3位、2位を記録した。チョン・ジュニョンにとっては20代で最下位となったのは痛手となった。

DICKPUNKSはトップ9の時に7位を記録したが、先週のトップ7では4位を記録した。しかし、30代では最下位となっている。

キム・ジョンファンは先週のインターネット投票順位では、特に目立つ部分がなかった。しかし、第3ラウンドでマイケル・ジャクソンの『I’ll be there』が好評を得て、今週の投票は期待できそうだ。また、先週脱落してしまったHONEY Gは20代から3位を記録していた。彼らを応援していた票が今週、誰の票になるのかに関心が集まっている。

一方、先週の第3ラウンドの公演結果が影響力を与えている今週のインターネット投票では、30日(火)午前10時現在でホン・デグァン(22%)、DICKPUNKS(18%)、ユ・スンウ(17%)、ロイ・キム(15%)、チョン・ジュニョン(15%)、キム・ジョンファン(14%)となっている。

『SUPER STAR K 4』の生放送は、キョンヒ大学の平和の殿堂にて3週間公演を行った後、1月23日にチャムシルにある室内体育館にて決勝戦を行う。2012年の"スーパースター"に誰が選ばれるのか、毎週金曜夜11時のMnet Korea『SUPER STAR K 4』に期待して欲しい。

『SUPER STAR K 4』をリアルタイムで楽しもう!



Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2012年 10月 30日 14:56