[K-POP] チャン・グンソク アジアツアーで12万人を誘惑…リハーサルも本番のように

アジアのプリンス、チャン・グンソクがアジアツアーコンサートの為に渾身の力を注いだ。

30日、チャン・グンソクの所属事務所は、7月から行っている『2012 2012 JANG KEUN SUK ASIATOUR THE CRI SHOW 2(以下THE CRI SHOW 2)』のリハーサル写真を公開した。



チャン・グンソクは7月7日、アジアツアーの序幕となるソウル公演をスタートとして、横浜、中国上海、台湾台北、大阪、名古屋、福岡、中国沈川と総8都市で13公演を行った。チャン・グンソクのアジアツアーの観客は12万3千人余に達する。まだ埼玉での公演が残っている。

『THE CRI SHOW 2』は、チャン・グンソクの汗と努力が込められている。彼は映像とステージデザインなどの企画に直接参加した。毎回リハーサルも本番のように挑み、質の高い公演を開いた。

チャン・グンソクは公演でより多くのファンに会うために、2、3階の高さまで上がるクレーンとマジックリフトに乗る。危険だが、素敵なパフォーマンスを見せる為にリハーサルに真剣に臨んでいるという。

所属事務所の関係者は、「チャン・グンソクは何度も来てくれるファンの為に、新しい公演を見せようと努力中だ。リハーサルで直接奇抜なアイデアを出して、毎回スタッフを驚かせる。ツアースケジュールと他のスケジュールで疲れている状態にも関わらず、毎回一生懸命リハーサルに参加し、細かい部分までチェックし、ダンサー達とも息を合わせ、スタッフ達と最高のチームワークを発揮している」とコメントした。

チャン・グンソクは来月26日と27日、29日に日本埼玉県にてアジアツアーのフィナーレを飾る。

写真=クリジェイカンパニー

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2012年 10月 30日 14:52