[芸能] SUPER JUNIORイトゥク 入隊前の撮影で剃髪! 「複雑な心境」

SUPER JUNIOR(スーパージュニア)のイトゥクが軍入隊前の殺伐としたグラビア撮影を行い、目を引いている。

イトゥクは28日に公開された男性誌『GEEK』のミリタリーコンセプトのグラビアに合わせて表紙モデルを務めた。

26日午後、ソウル江南(カンナム)のスタジオでグラビア撮影を行ったイトゥクは、特有の明るい雰囲気で撮影現場を和気あいあいと盛り上げた。この日の撮影は、現場で髪の毛を切りながら行われるというユニークな形式で進められた。撮影の途中でイトゥクは、「髪の毛のカットだけど、もう少しゆっくりしちゃダメかな?」といたずらっぽく駄々をこねる場面もあったが、ヘアスタイリングが始まると、いつになく真剣な表情で準備に取り掛かっていた。

撮影前、Twitterに「もうすぐ丸刈りになる…こんな歌が思い浮かぶ。子供の頃によく歌っていた。『坊主頭になれ…』っていう…髪型があってこその僕だったのに、もうダメだ」と茶目っ気のあるつぶやきを残していた。

所属事務所のSMエンターテインメントは「イトゥクが周りからアドバイスをもらったようだ。一人で剃髪するのは精神的につらいだろうから、これも仕事の一つと考えてやるほうがいいだろうと助言され、この撮影が行われることになった」と伝えた。

撮影関係者はイトゥクの坊主頭について「本当によく似合う」「ショートヘアで活動してもよく似合うにだろう」などと口をそろえた。グラビア撮影を終えたイトゥクは「やっぱり僕は髪型じゃなかった」と満足気だった。

一方、イトゥクは30日、京畿道議政府(キョンギド・ウィジョンブ)306補充隊を通じて入隊した後、5週間の基礎軍事訓練を受けてから21カ月間の現役服務につく。


Copyright ISPLUS/中央日報日本語版, All Rights Reserved. 2012年 10月 29日 18:09