[映画] 女優イ・ジョンヒョン主演『未熟な犯罪者』東京国際映画祭で審査委員特別賞を受賞

日本でも歌手として活躍した女優のイ・ジョンヒョンが出演した映画『未熟な犯罪者(原題)』(監督カン・イグァン)が、第25回東京国際映画祭で審査委員特別賞を受賞した。

『未熟な犯罪者』は審査委員特別賞だけでなく、主演俳優のソ・ヨンジュにも最優秀男優賞が授与されて2冠王の栄光に輝いた。

『未熟な犯罪者』は少年院への入所と出所を繰り返していた少年のもとを13年ぶりに母親が訪ねてきて、2人が再会して起きる物語を描いている。イ・ジョンヒョンは、10代のころに生んだ息子を捨て、13年ぶりに彼を訪ねる未熟な母親を演じている。

これに先立ち『未熟な犯罪者』は、先月16日に閉幕した第37回トロント国際映画祭のコンテンポラリーワールドシネマ部門に招待されている。


Copyright ISPLUS/中央日報日本語版, All Rights Reserved. 2012年 10月 29日 14:18