[K-POP] SHINeeが香港で初の単独コンサート、熱い人気を立証

グループSHINee(シャイニー)が香港を沸かせた。

SHINeeは27日午後8時、香港のアジアワールドアリーナで開かれたコンサート『SHINeeワールド2イン香港』で華麗なパフォーマンスと舞台演出が交わった幻想的な公演で香港の観客を熱狂させた。この日『LUCIFER』で公演の火ぶたを切ったSHINeeは『酸素のような君』『Ring Ding Dong』『sherlock』などヒット曲のパレードをはじめ、アルバム収録曲のステージとメンバー個別ステージなどで多彩なパフォーマンスを披露して会場を熱く沸かせた。

香港の観客はSHINeeの歌を流暢に一緒に歌うだけでなく、韓国語の応援も完璧にこなし目を引いた。『Bodyguard』のステージが終わった後はファンがSHINeeを象徴するパールアクアグリーンカラーの紙飛行機を空に飛ばしメンバーを感動させた。

今回の公演はSHINeeが香港で開催する初めての単独コンサートで、SHINeeの入国から現地で話題を集めた。公演前日の26日午後10時30分に香港国際空港にはSHINeeメンバーの入国を歓迎するため現地ファンが駆けつけ、香港メディアもSHINeeメンバーの一挙手一投足を収めるために殺到した。27日の公演に先立ち開かれた記者会見でも東方日報、アップルデイリーなど現地メディアが大挙集まりSHINeeに対する高い関心を確認できた。

一方、SHINeeは11月23日にシンガポール、25日にバンコクで『SMタウンライブ・ワールドツアー3』に参加する。


Copyright ISPLUS/中央日報日本語版, All Rights Reserved. 2012年 10月 29日 10:49