[芸能] 『トップギアコリア3』パク・シネ-オ・ジホ-ソン・ウンソ スーパーカータクシーで釜山占領

パク・シネ-オ・ジホ-ソン・ウンソがスーパーカータクシーで釜山(プサン)を占領する。XTM自動車バラエティーショー『トップギアコリア』シーズン3(以下トップギア3)のMCパク・ジュンギュとキム・ジンピョが、最高級スーパーカーで釜山国際映画祭に参加する俳優のためエスコートに乗り出した。28日放送の『トップギア3』には基本料金65,000ウォン、1時間走行時126万ウォンという料金が掛けられるスーパーカータクシーが登場する。存在自体だけでも視聴者たちの関心を一瞬にして奪う見込みだ。

まずパク・ジュンギュは英国王室の御用車両として主に使用される5億3,000万ウォン相当のロールスロイスでパク・シネのエスコートを担当した。直接ドアを開けてパク・シネをお迎えするのはもちろん、笑顔が絶えない和気あいあいとした雰囲気が続いたとの制作陣の話だ。ブラックドレスで優雅な姿をみせたパク・シネにパク・ジュンギュは女神のようだと称賛を惜しまなかった。レッドカーペットに到着したパク・シネをハグで応援し、完璧なマナーを披露した。

一方キム・ジンピョは国内でたった6台しか存在しない価格6億ウォン台のランボルギーニアベンタドールでオ・ジホと共に釜山を疾走した。実際に車を3台保有している程のカーマニアであるオ・ジホはキム・ジンピョと自動車に関する話に花が咲いた。特にレッドカーペットに到着したオ・ジホにキム・ジンピョはタクシーの領収書を渡し料金を請求したが、すぐに警察に制裁を受ける屈辱を味わい、ちょっとした笑いをプレゼントした。

続いて美しい女優ソン・ウンソをお客様に迎えたキム・ジンピョは背中が大きく開いたドレスを着ているソン・ウンソの姿に幸せそうな笑みを隠せなかった。釜山が故郷のソン・ウンソに方言を頼むなど笑いの声が絶えない雰囲気の中でスーパーカータクシーの撮影を終えたとの話だ。それと共にこの日の放送にはカーマニアたちのバイブルとして選ばれるアニメーション『イニシャルD』の主人公の車、AE86がスタジオに登場する。1987年に販売終了したAE86が25年ぶりに『TOYOTA86』として復活、キム・ジンピョの正直でリアルな試乗レポートが放送される。過去『トップギア1』『イニシャルD』の実際モデルでありドリフトの神、ツチヤケイジの出演に続き、『AE86』登場が視聴者たちを喜ばせる。

これ以外にも俳優、歌手らが出演しラップトライアル対決をくりひろげる。

写真提供=XTM


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2012年 10月 29日 16:37