[K-POP] 『PSYの弟子』Bounceカン・ジヌ、CRAYON POPをプロデュース『個性派ガールズグループ誕生』

歌手PSY(サイ)がプロデュースした男性2人組グループBounce(バウンス)のラッパーカン・ジヌがD.BACE(ディーベイス)のメンバーソン・ジフンと組み、5人組新人ガールズグループCRAYON POP(クレヨンポップ)の『Dancing Queen』で音楽プロデューサーに変身した。



カン・ジヌはPSY(サイ)が直接手掛けたBounceメンバーとして5年間PSYと苦楽を共にした仲だ。このような『インターナショナル歌手』PSYとの格別な縁を公開し、プロデューシングチーム、トムアンドダマーとガールズグループCRAYON POPへの期待と関心が上昇中だ。

これにトムアンドダマーは「PSYのプロデューシングチームとして知られることは負担に思うところもあるが、実力を認めてもらえるよう最善を尽くしていい姿をお見せします。今回『Dancing Queen』はメンバーたちの個性が強いボーカルと楽しいが重みのあるメロディーがよく合わさった曲で『可愛い悪童』のようなCRAYON POPの魅力を一番よく見せられるので期待している」と正直な気持ちを話した。

CRAYON POPは24日2ndシングルアルバム『Dancing Queen』を各種オンライン音源サイトで発表し、26日KBS2『ミュージックバンク』で成功的なカムバックステージを行った。

写真提供=クロムエンターテインメント

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2012年 10月 29日 16:29