[映画] ジェジュンの屈辱セット!? 「壊れた演技はどこまでいく?」

JYJのジェジュンが、スクリーンデビュー作『ジャッカルが来る(原題)』で壊れた演技を見せた。

これに伴い29日、『ジャッカルが来る』でトップスターチェ・ヒョン役を演じるジェジュンの屈辱的なスチール写真が公開された。



チェ・ヒョンは自身を殺しに来た伝説のキラー(ソン・ジヒョ)から生き残る為に、自身をニセのチェ・ヒョンだと主張し声色を変えたりするなど、様々な手を使って抵抗してみせる。

このようなキャラクターを演じる為にジェジュンは撮影中の60%以上を縛られた状態で行った。

ジェジュンは、「絶対に軽くない役割を演じてみたかった。良い作品に出演する機会ができて撮影に臨んだので、壊れていく演技に対しては全く怖くはなかった」とコメントしている。

映画『ジャッカルが来る』は来月15日に上映される。



Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2012年 10月 29日 16:30