[K-POP] 韓中合作アイドルTimeZ 中国MVサイトで2位「ホットデビュー」

韓中合作アイドルのTimeZが既に中国でブームを巻き起こしている。

18日、ケーブルチャンネルMnet『MCountdown』を通じてデビューした彼らが、タイトル曲の『アイドル万々歳』のMVを25日午前11時に韓国と中国で同時に公開するや、2時間でオンライン照会数が46万を突破した。また、中国最大MVサイト(www.yinyuetai.com)にて、現在MVの実時間チャート2位を記録しており、新人としては異例的に関心を集めている。



TimeZは、韓国で初のデビューステージに立ったが、中国ではまだ正式デビュー前の為、既に集まっている関心に驚いているという状況。現在、韓国での彼らの活動についても中国内のファンからの関心が集まっている。

ファン達が夢見るアイドルスターの姿をK-POPの洗練されたスタイルとして表現した今回のTimeZの『アイドル万々歳』のMVについて、中国のネチズン達は約2,000件余のコメントを通じて、「可愛くて爽やかなスタイルだ」「メロディが中毒性がある」「韓国で中国語で歌を歌うのは不思議」「中国のメンバー達、頑張れ」など、MVに対する肯定的な反応を中心に、TimeZに対する多様な意見を挙げている。韓国の場合、中国の歌詞を訳したハングル字幕バージョンがYouTube内のCJ E&M Musicチャンネルを含む各音源サイトで公開され話題となっている。

一方、TimeZは韓国のCJ E&Mと中国のSuper Jetエンターテインメントが共同で企画した韓中合作アイドルで、爽やかで親しみのあるイメージの中国人メンバー4人と、韓国人メンバー2人で構成されている。グローバル市場を目標にしており、韓国と中国で同時にデビュー曲をリリースし、話題となった。18日(木)に公開された彼らの初のデビュー曲『アイドル万々歳』は、TimeZならではの明るいエナジー感じられるダンス曲で、中毒性のあるフレーズが印象的だ。

韓国と中国の両国で期待の新人として挙げられているTimeZは、18日のMnet『MCountdown』でデビューステージに立って以来。24日にはMnet Korea『Music Triangle』に出演し、2012 STYLE ICON AWARDS(2012 SIA)にてサイン会を行うなど、本格的な活動を始めた。もうすぐ中国でもデビューステージに立つ予定で、今回のMV公開を通じて可能性を確認し、これからの活躍が注目されている。

写真提供=CJ E&M

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2012年 10月 29日 14:32