[K-POP] KARAスンヨン「私のせいでグループが安っぽく見える…」

スンヨンが、自分にとってKARA(カラ)とは何かを定義した。
スンヨンは、最近放送されたKBS(韓国放送公社)第2テレビの『スターインタビュー』で、「芸能人として、歌手として、アイドルとして、スケジュールがなくて待機時間が多く約束が無いということは、本当に地獄よりも嫌な不安感がある」と語った。
また「私のせいで“生計型(アイドル)”という言葉がついて回る。もしかして私たちはもっと認めてもらえるのにそのせいで価値が下がって安っぽく見えてしまう部分があるのではと思い、この言葉そのものが他のメンバーに対してとても申し訳なかった」と告白した。
KARAの意味を問う質問には「愛憎」と答えた。スンヨンは「本当に愛している。本当に、これ以上ないほど愛しているが、私を最も疲れさせ、ドン底にいるような気分にさせるのもまたKARAという名前だと思う。心から愛すると同時に、試練が多くて本当に嫌な存在」と説明した。

Copyright ISPLUS/中央日報日本語版, All Rights Reserved. 2012年 10月 26日 15:22