[芸能] [2012 SIA]レッドカーペット男性はブラックスーツ戦争 女性はドレスを脱いだ意外なファッション

今年最高のアイコンが一堂に会した。『2012 STYLE ICON AWARDS(以下2012 SIA)』レッドカーペットに立った彼らは、芸能界代表のファッショニスタらしく授賞式=『ドレス』という平凡な公式を破り、個性溢れるスタイルでステージを輝かせた。彼らの選んだレッドカーペットファッショントレンドとキーポイントを分析した。



▶カラフルなドレスは後に…『モノトーン』の饗宴

個性とトレンドが共存した。今年のトレンドである黒は必須だった。まずキム・ソンス、チャン・ドンゴン、ソ・イングク、ユンゴン、オダギリジョーら男性スターたちはブラック&ホワイトでスタイリングし、モダンでありながらすっきりとした爽やかさを完成させた。チャン・ドンゴンはベルベットジャケットにボウタイでアクセントをつけ洗練美を加え、チョン・ギョウンはブラックジャケットにジーンズを合わせたカジュアルな雰囲気を醸しだした。

ドレスをまとった女性スターたちも続いた。チャン・ユンジュは優雅でありながらクラッシックな粋を醸しだしたブラックロングドレスに白の布で作ったネックレスをポイントにし、視線を集中させた。『初恋のアイコン』miss A(ミスエー)のスジは黒のミニワンピースにピンク色のイヤリングで可愛い雰囲気を醸しだした。パク・スジンはシースルーと合わせたスカートでセクシーさと可愛らしさをミックスしたブラックワンピースを着ていた。イ・ジフンとソウも『アイコンカップル』らしくブラック&ホワイトでセンスを見せた。



▶ドレスは必要ない~シックな女優達

ドレスの代わりにカジュアルなパンツファッションでレッドカーペットを歩いたコ・ジュニは、金の飾りが引き立つブラックジャケットに中がみえるTシャツを合わせ、ほのかなセクシーさを見せた。キム・ソンウンも無駄のない下半身のラインを生かしたブラックレギンスでスタイリッシュな姿を披露した。イム・スジョンはブラックとホワイトがバランスよく合わさっているジャケットと黒のブラウス、幅の広いパンツをあわせマニッシュな雰囲気を出した。



▶ほのかな露出がブーム『見えるような出見えないような』

モデルイ・ヨンジンはバストラインが大きく開いたドレスで堂々とした魅力を思い切り発散させた。ファン・シネはバックラインとバストラインを強調したシースルーロングドレスで優雅さとセクシーさを同時に誇示した。レッド系のミニドレスを着て登場した俳優チョ・ユニはバストラインがちょっとだけ見えるワンピースでほのかなセクシーさを演出した。これ以外にもブラックジャケットに中が見えるTシャツを合わせた俳優コ・ジュニとシースルーワンピースを着たパク・スジンが見せたように、ぎりぎりのほのかな露出もセクシーな雰囲気を醸しだした。



▶レッドカーペット上の『レッド』ポイント

この日『2012 SIA』MCを担当したキム・スンスとチョ・ユニの2人はともにレッドアイテムを使用した。まずキム・スンスはレッド系のソックスとTシャツをポイントにし、チョ・ユニはレットとブラックをミックスしたミニドレスを着てレッドカーペットを歩いた。これにモデルハン・ヘジンは真っ赤なレザードレスを着て、俳優ハ・ジョンウは赤が入ったネクタイでポイントを付けた。

写真=キム・ビョングァン記者

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2012年 10月 26日 16:16