[芸能] [2012 SIA]『今年のスタイルアイコン』チャン・ドンゴン 「年を取ったので新しいことをしたかった」

2012年最高のスタイルアイコンに選ばれたチャン・ドンゴンが「年も取ったので新しいことをしたかった。だから『紳士の品格』に出演することになり、たくさんの愛を頂いた」と感想を述べた。

チャン・ドンゴンは25日午後9時からソウル麻浦区上岩洞(マポク サンアムドン)CJ E&Mセンターで生放送で行われた『2012 STYLE ICON AWARDS(以下2012 SIA)』で『STYLE ICON OF THE YEAR』に輝いた。

受賞後ステージを降りてきた後、取材陣と会ったチャン・ドンゴンは『照れくさい。生放送の出演は久しぶりなのでとても緊張した」「素晴らしい賞を頂いて気分がいいです。色々と今年はいい事が多かった。個人的にも本当に幸せな日々を過ごした」と感想を述べた。

続けて彼は「これまで私が出演した映画は少し重くて観客たちが映画を見た後、胸が痛かったようだ。人々が私の姿をみて楽しくなってくれたいいと思ったし、だからロマンティックコメディーである『紳士の品格』に出演することにした」「多くの方たちが楽しんでくださって、大衆とももっと近づけた。素敵な愛を頂いて感謝しています」と話した。

チャン・ドンゴンはまた「年を一つ、二つと取って行くので新しい事をしたいという考えもあった」と付け加えた。

今年で5回目を迎える『2012 SIA』は今年一年のトレンドを創出し大衆のライフスタイルに一番大きな影響を与えた人物を選定し、授賞式、バザー、コンサート、映画祭、メディアアーティスト発掘プロジェクトなどを幅広く取り入れた大型フェスティバルだ。

この日『2012 SIA』はキム・ソンスとチョ・ユニがMCで息を合わせ、グローバルスターに浮上した国際的な歌手PSY(サイ)を始め、tvN『応答せよ 1997』に出演し復古ブームを呼び起こしたソ・イングク-ウンジ、マッチョ男の再解析でイシューになった俳優ソン・ジュンギ、『国民の初恋の人』スジ、自他共に『韓流キング』のSUPER JUNIOR(スーパージュニア)、新しいセクシーアイコンSISTAR(シスター)、『国民の夫』ユ・ジュンサン、魅力的な女性像を見せたイム・スジョン、花中年ブームを起こしたチャン・ドンゴン、忠武路(チュンムロ)の興行保証小切手男ハ・ジョンウらが『2012 SIA』本賞を受賞した。

写真=CJ E&M提供

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2012年 10月 26日 13:39