[K-POP] RaNia、PSYに続いて米進出確定!

RaNiaのアメリカ進出が確定した。

所属事務所は、RaNiaが最近アメリカユニバーサルレコード社の傘下であるエンパイアレコードと流通契約、有能な企画会社であるファイアーワークスと現地マネージメント契約を締結したと26日に明らかにした。



エンパイアレコードはアメリカ西部最大のヒップホップ及びR&B専門レーベル社だ。RaNiaのマネージメントを務める事になったファイアーワークスは、2月のグラミーアワードで最優秀R&Bアルバム賞を受賞した米歌手のクリス・ブラウンの現マーケティングディレクターであるマイク・ウィリアムスが代表だ。

エンパイアレコードの弁護士は契約締結後、「RaNiaがすぐにアメリカ市場を強打するだろう。K-POPのガールズグループがアメリカをはじめ全世界で活躍するグループに成長するのを共に見守る事になった」とコメントした。

RaNiaは今年初めからアメリカ進出の提案を受けてきた。昨年のRaNiaデビュー曲『DR FEEL GOOD』が、アメリカの音楽界で高い評価を得た事が決定的な理由だった。

所属事務所は、「K-POPに対するアメリカ音楽の関係者達の関心が急増した。Kポップについての情報を我々が考えているよりずっとたくさん知っている事に驚いた」とコメントした。

また、「予想外の驚くようなプロモーションの企画が進行されており、確定次第に公開する。新しい挑戦が不安でもあるが、良い成果を出せるように最後まで最善を尽くす」と付け加えた。

RaNiaは11月初にアメリカに向かい、現地で多様なスケジュールをこなす計画だ。

写真=DRミュージック

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2012年 10月 26日 13:30