[芸能] キム・ハヌル 夜の山への“隠密な外出”写真公開

女優キム・ハヌルが夜の山で“ファッションの品格”を見せた。ファッション誌『BAZAAR』に掲載されたキム・ハヌルの写真とインタビューが話題になっている。 

今回、夜間に野外撮影をしたキム・ハヌルは、これまでの写真では見られなかった自由なフレンチシック感性を表した。ファッショニスタらしく、ジェーン・バーキンを連想させるミニドレスとトレンチコートを完壁に着こなし、ナチュラルながらもセクシーな姿を表現した。 

ファッションスタイリングを担当したファッションエディターは「どんな服でもキム・ハヌルが着れば売れる理由が分かった」とし「どのようなスタイルの服でも自分だけの雰囲気で着こなす」と話した。

演技を始めて以来初めてリラックスした時間を過ごしているというキム・ハヌルはインタビューで、“女優キム・ハヌル”だけでなく“女性キム・ハヌル”としての話もした。 キム・ハヌルは「以前は自分の内面や考えなど私的な面を放送で公開するということは考えたこともなかった。 しかし今の自分は、演技だけでなく、インタビューや生活する姿を見て、大衆からあの人のようになりたいと思われることも怖くはなくうれしく思う」と語り、大衆に近づいた女優の姿を見せた。


Copyright ISPLUS/中央日報日本語版, All Rights Reserved. 2012年 10月 25日 18:09