[芸能] [SIAスペシャル]進化でなく革新…『2012 SIA』何が変わったか

『2012 STYLE ICON AWARDS(以下2012 SIA)』は絶えず進化する祭典だ。一昨年と昨年が違っていて、昨年と今年も違う。最高のスタイルアイコンを表彰する国内唯一のスタイル授賞式だったSIAは今年は参加型フェスティバルに規模を広げた。

単に授賞式を見る事にとどまらず、直接参加できるものだ。また授賞式参加者たちは事前に発表し、授賞自体よりも受賞者たちのステージとスタイルにもっと集中できるようになった。



♯2日間繰り広げられるフェスティバル、五感を満足させる祭典に進化

フェスティバルになった分期間が延びた。祭典は24日、25日の両日間ソウル上岩洞(サンアムドン)CJ E&Mセンターと周辺の広場で開かれる。正午から各種体験ゾーンがオープンし、参加者たちに出会う。

『バザーゾーン』ではBEAST(ビースト)、東方神起、G-DRAGON、ハ・ジョンウらのスターと、チョン・ユンギ、ハン・へヨン、キム・ソンイルなどスタースタイリストの愛用品バザーが開かれ、ブランド展では公式スポンサーのブランドを体験できるイベントが開かれる。またメディアアートアワード受賞者6人の作品が会場に展示される。

『フードゾーン』ではオリーブ『マスターシェフコリア』TOP5の料理人のポップアップレストランがオープンし、様々な料理を披露する。祭典に音楽を外すわけにはいかない。午後6時からはMent『ユンサンのMUSIC TRIANGLE』野外生放送がその場で開かれる。10CM、Epik High、チャン・ユンジュらが出演する予定だ。7時からはDJ、ファサードショーが行われ、8時からは野外映画館で『MIDNIGHT IN PARIS』を上映する予定。体験ゾーンで行われる全てのイベントは今年新たに企画されたものだ。♯事前に発表されたスタイルアイコン、『授賞式』より『祭典』に焦点

メインイベントである授賞式は25日午後8時から行われる。主催側は23日事前に授賞台に立つ10人のスタイルアイコンを発表した。歌手PSY(サイ)、歌手で俳優のソ・イングク、A Pinkのウンジ、俳優ソン・ジュンギ、ユ・ジュンサン、チャン・ドンゴン、ハ・ジョンウ、イム・スジョン、グループmiss Aのスジ、SUPER JUNIOR(スーパージュニア)SISTAR(シスター)が今年のスタイルアイコンだ。この10人のスタイルアイコンから最高の栄誉である『STYLE ICON OF THE YEAR』が選定される。現場で発表される授賞部門はこの『STYLE ICON OF THE YEAR』だけだ。

このような『スタイルアイコン選抜表』は祭典に変身するSIAの姿を更に良く表している。事実、現在行われているいくつかの授賞式は受賞者を大体予想させる方式で行われる。普通は授賞式に参加したスターが受賞するものだ。鋭い人々は結果を見ずとも受賞者を推測することが出来る。

今年SIAは一部のスターが候補にだけ名前が上がり、何も持たずに帰って行く残念な状況をなくす代わりに、10人のスタイルアイコンが自分が受賞するかどうかが事前に分かり準備できるようにした。ファンたちもやはり10人のスタイルアイコンたちが見せてくれる華やかな姿を楽しみにできるようにした。表彰自体よりスターとファンがSIAを一緒に楽しむことに焦点を置いたのだ。

写真=CJ E&M提供

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2012年 10月 24日 17:22