[ドラマ] キム・ボム『その冬、風が吹く』出演確定 ノ・ヒギョン作家と2度目の呼吸

俳優キム・ボムがドラマ『その冬、風が吹く(原題)』(以下その冬)に出演が確定された。

昨年ノ・ヒギョン作家とキム・ギュテ監督のJTBCドラマ『パダムパダム…彼と彼女の心拍音(原題)』で縁があるキム・ボムは、ノ作家とキム監督がまたコンビを組んだ『その冬』にキャスティングされ期待を集めている。

キム・ボムは今回のドラマでプロのポーカーギャンブラーオ・ス(チョ・インソン)の右腕のパク・ジソン役を引き受けた。冗談を言う姿を見せたかと思えば突然クールな性格の男に変身する人物で父親のために有機農牧場主になる素朴な夢を持った男だ。

キム・ボムは感覚的な映像美と胸を打つ話でヒーリングドラマと称賛された『パダムパダム』でチョン・ウソンの守護天使イ・グクスという独特な人物を演じたことがある。ファンタジー的な要素を持った人物だが、自然な演技力を見せ好評を得た。

制作会社側は「いつの間にかノ・ヒギョン作家のペルソナとして遜色ない俳優になったキム・ボムと共に出来ることになり心強い。チョ・インソンと共に素敵な2人の男性の魅力で女性視聴者たちの心を奪うと期待している」とコメントした。

『その冬』は賭博に秀でたオ・スと視覚障害を持つ大企業の令嬢オ・ヨン(ソン・ヘギョ)が出会い、本当の愛に気づくメロドラマだ。キム・ボムの他にもチョ・インソン、ソン・ヘギョと共に華麗なキャスティングで注目を集めている。

キム・ボムは中国最高のヒット監督であるソグク監督の新作映画の撮影を終え、今月末からドラマ撮影に突入する予定だ。

写真提供=KINGKONGエンターテインメント


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2012年 10月 24日 14:35