[K-POP] PSYがオックスフォードユニオンで講演へ

歌手のPSY(サイ)が英オックスフォード大学の演壇に立つ。同大学の学生討論会組織オックスフォードユニオン関係者は22日、「PSYがわれわれの招請を受諾した。講演日を来月7日午後と暫定して準備している」と話した。

オックスフォードユニオンは190年の歴史を持つ組織で、同大学の学生の約70%に当たる1万2,000人が会員として登録されている。1年間に各界の著名人30人余りを招いて講演を聞く。ジミー・カーター、ビル・クリントンら米国の元大統領やマザー・テレサ、ダライ・ラマ、マイケル・ジャクソン、ビリー・ジョエルなど世界的な名士が演壇に立った。韓国人では知識経済部R&D戦略企画団団長でサムスン電子社長を務めた黄昌圭(ファン・チャンギュ)氏が唯一招請さて講演した。

PSYの招請はユニオン会長である韓国人留学生イ・スンユン氏の提案でなされた。イ氏は3月に東アジア系の学生で初めてユニオン会長に当選した。イ氏は「ユニオン幹部はもちろん一般学生らもPSY招請に全面的な支持を示した」と話した。PSYは1時間ほど英語で演説をする。自身の人生と音楽に対する情熱などを明らかにするものとみられる。

PSYは来月4日にフランス・パリから欧州巡回を始める。PSYの音楽流通を担当する米ユニバーサルレコードのフランス支社スタッフは、「PSYが大衆に直接会う行事を準備している」と明らかにした。PSYは6日にロンドンで英BBCの芸能番組に出演する計画だ。11日にはドイツ・フランクフルトで『MTVヨーロッパミュージックアワード』授賞式に参加する。PSYはベストミュージックビデオ部門の受賞候補に上がっている。


Copyright ISPLUS/中央日報日本語版, All Rights Reserved. 2012年 10月 23日 13:28