[K-POP] ジュンス ドイツでワールドツアー有終の美を飾る 韓国歌謡界の新たな記録を残す

男性グループJYJメンバー、ジュンスのワールドツアー終着点であるヨーロッパツアーの開催都市が確定した。

ジュンスの所属事務所CJeSエンターテインメントは23日enewsに「ジュンスが11月30日ドイツオーバーハウゼンで公演を行いワールドツアーの有終の美を飾る」「韓国男性ソロ歌手として初めてアジアだけでなく、北南米を経てヨーロッパに上陸するジュンスは今回のツアーで韓国歌謡界に新たな記録を残す」と明かした。

ジュンスのドイツ公演は11月30日オーバーハウゼンTurbinenhalleで開かれる。この会場は世界的有名バンドであるKorn、MOTOR HEAD、Stone sourとドイツの有名バンドCalibanなどが公演したところとして有名で、ジュンスはここでワールドツアーを終える予定だ。またアジア人初のドイツオーバーハウゼン公演が行われるという点から国内外関係者たちの関心を呼ぶとみられる。

ジュンスは5月初ソロ正規アルバム『TARANTALLEGRA』を発表し、ソウルを皮切りにタイ、台湾、インドネシア、上海、香港でアジアツアーを行った後ニューヨーク、メキシコなど北南米5都市で成功裏にコンサートを終えた。特にジュンスは米国最高のスタッフと作業した『TARANTALLEGRA』英語バージョンを発表し、全世界のファンたちと交流しようと努力してきた。これにワールドツアー11都市の5万5,000余名のファンたちは熱い応援で応えた。

ヨーロッパ公演関係者は所属事務所を通じて「ジュンスの『TARANTALLEGRA』はドイツアジアンチャートで6月と7月1位を占め、ドイツ内での彼の人気はすでに認められている。今回のドイツコンサートのニュースはヨーロッパツアーの開催国発表を待っていたドイツファンたちに大きなプレゼントになるであろう」と話した。

写真提供=CJeSエンターテインメント


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2012年 10月 23日 18:26