[ドラマ] チェ・ダニエル KBS2『2013 学校』キャスティング チャン・ナラと再会

俳優チェ・ダニエルが10年ぶりに復活する『学校』シリーズにキャスティングされた。

チェ・ダニエルはKBS2『2013 学校(原題)』(脚本イ・ヒョンジュ、コ・ジョンウォン・演出イ・ミンホン、イ・ウンボク)のカン・セチャン役で視聴者たちと再び出会う。素晴らしいルックスにソフトなマナー、有能さまで併せ持ち、父兄や学生から熱狂される前職、言語関係講師であり、現職は「貴族契約教師」の役だ。

直接的でありながらカリスマ溢れる話術で学生たちの能力を最大限に引き出す能力者で、教師の質が子供たちの未来を左右すると信じる新資本主義型新概念教師像を描き出す予定だ。

チェ・ダニエルは劇中公務員試験2%合格の現実に打ちのめされ『Poor契約女性教師』になったチャン・ナラ(チョン・インジェ役)と息を合わせる。2人はすでにKBS2『童顔美女』で共演しており、息の合った演技に期待が注がれている。これまで青春ドラマで重点的に扱った学生たちの問題以外にも、教師たちが抱えている問題までリアルに取り上げ、違う次元の青春ドラマを誕生させるとの覚悟だ。

ドラマ関係者は「チェ・ダニエルがエリートの姿から一瞬にして学生たちを魅了するカリスマ性ある姿まで全てを持った新概念教師カン・セチャンの役柄をこなしてくれると確信している」「チャン・ナラと見せてくれる幻想的な呼吸にも多くの関心を寄せてください」とコメントした。

『2013 学校』は10年ぶりに復活した『学校』シリーズの後続として『学校1』演出家イ・ミンホン監督と『ドリーム・ハイ』イ・ウンボク監督が共同演出を担当した。『ウララ夫婦(原題)』後続で放映予定だ。

写真=コンテンツK提供


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2012年 10月 23日 18:14