[芸能] クララ 太もも過激露出で自称“スカヨハ”グラビア…「無理がある!」

女優のクララがハリウッドスターのスカーレット・ヨハンソンに似ているという“無理”を押し通した。

22日、クララの所属事務所は「韓国のスカーレット・ヨハンソン」というタイトルの写真を複数公開した。

写真はタイのプーケットで撮影されたスター画報『ドリーミング・ガール』。夢幻的で憂いに満ちた眼差しを見せて純粋な雰囲気と過激なセクシー美をカバーする魅力を発散した。

ところが写真は目のやり場に困るほど露出が激しく、ただいやらしいだけでスカーレット・ヨハンソンの“ス”ほども似ていない。無理を押し通して、クララのイメージを逆に失墜させてしまっている。

ネットユーザーは「完ぺきなプロポーション」「ベーグル女(ベイビーフェイスでグラマーな女性)の浮上」とはいうものの、一部からは「いやらしすぎてどうしたらいいか分からない」と指摘した。

一方、クララはMBC(文化放送)エブリワンの芸能番組『シングルズ・トレンドメーカー』に出演中だ。


Copyright ISPLUS/中央日報日本語版, All Rights Reserved. 2012年 10月 22日 17:12