[K-POP] ヒョナ 強烈“セクシーパワー”で主要音源チャートで1位に

歌手ヒョナのセクシーパワーは強力だった。

21日にリリースされたヒョナのソロアルバムのタイトル曲『ICE CREAM』が、22日午前現在、メロン・バグズ・ソリバダなどの主要音源チャートで首位を占めている。当初は22日に音源を公開する予定だったが、21日に海外音源サイトに音源が違法に流出したため、急きょ、1日早めての音源公開となった。

ヒョナは『ICE CREAM』を通じて、自他共に認める当代最高のセクシーアイコンとしての威厳を余すことなく見せている。『ICE CREAM』は勇敢な兄弟が作詞・作曲したリズム感あふれるヒップホップダンスミュージック。この曲でヒョナのセクシーなボーカルはいっそうなまめかしいものにグレードアップした。「私はアイスクリーム/あなたは溶け出したものを/チョコレートアイスクリーム/私の真っ黒い肌のように/私は甘いアイスクリーム」という少し風変わりな歌詞はなんとも表現しがたい妙な感覚をかき立てる。

ミュージックビデオは想像できうる限りのセクシーなイメージが総動員された。“呼吸をするだけでも”セクシーなヒョナが、今回は最初から意を決してセクシーな場面を演出した。上半身ヌードの男性を抱きしめて口づけし、胸のラインの半分はあらわになったレザー衣装姿で泡を体にまとい入浴するシーンが登場する。まるで「なぜヒョナがセクシーアイコンなのか」を全身で表現しているかのようだ。

なかでも今回のヒョナのソロ活動は、PSY(サイ)『GANGNAM STYLE』を通じて世界的な認知度がアップした直後ということで期待がいつも以上に高まっている。『ICE CREAM』のミュージックビデオにはそのPSYもサプライズ登場し、互いに助け合う素晴らしい一例を示し見せてくれている。PSYは『GANGNAM STYLE』のアイコン的なスーツ姿で登場し、あたりの様子を伺いながらこっそりアイスクリームを盗み食べる怪しい男として登場している。“国際歌手”PSYと同伴上昇効果を上げながら、新曲 『ICE CREAM』のティーザー映像は公開3日目で320万回再生回数を記録し、10月第3週の最多アクセス動画に入った。

所属事務所のキューブエンターテイメント側は「2011年、ヒョナのソロ曲『Bubble Pop!』で、すでに海外ポップ市場では“最もホットな20代の女性歌手”との呼び名も高い」とし「『TROUBLE MAKER(トラブルメーカー)』ではよい成果も上げ、PSYとの合作も良い評価を受けている。今回のソロ曲への海外ファンの声援はいつも以上に熱い」と説明した。


Copyright ISPLUS/中央日報日本語版, All Rights Reserved. 2012年 10月 22日 14:12