[K-POP] ユン・ドヒョン 「音楽は生きていなければならない『MUST』がやる」

20日、改編後初放送を行ったMnet Korea『ユン・ドヒョンのMUST』MCユン・ドヒョンが「音楽は生きていなければならない。その先陣を『ユン・ドヒョンのMUST』が行く」と約束した。

ユン・ドヒョンは21日Twitterに「昨日改編された『ユン・ドヒョンのMUST』初放送の反響が良くて良かった。『ユン・ドヒョンのMUST』は番組にミュージシャンが合わせるシステムより、ミュージシャンによって変化する姿で近づいて行こうと思う」とコメントした。

彼は「私がこれまで得てきたノウハウを十分に反映させるため直接プロデューサーになって積極的に参加する。視聴者、観客との積極的な関わりで番組を作って行こうと思う。この全ては『ユン・ドヒョンのMUST』全てのスタッフたちが助けてくれるので可能だ」と付け加えた。

ユン・ドヒョンはまた「画一化されていくTV音楽番組から抜け出し素晴らしいミュージシャンを紹介し、人気に依存しなくとも生き残っていける方法をいつも研究中だ。音楽は多様に生きていなければならない。その先陣を『ユン・ドヒョンのMUST』がやります。Rock&Roll!!!」と結んだ。

改編後ユン・ドヒョンはこの番組プロデューサーとして直接活躍する予定だ。これまでの長い時間で積み重ねた公演の経験と音楽番組を進行してきたノウハウを生かし、直接番組の企画とゲスト出演依頼に参加する計画との事だ。

この番組のイ・ソンギュPDは「ユン・ドヒョンは誰よりも番組に対する大きな愛情を持っている。彼は「音楽と近くなる場所」というMUSTのスローガンのようにもっと視聴者たちの近くに行くために積極的に企画に参加している」と話した。

写真=『ユン・ドヒョンのMUST』キャプチャー

『ユン・ドヒョンのMUST』をリアルタイムで楽しもう!



Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2012年 10月 22日 13:23