[芸能] 少女時代 オンエア中の寝具広告のフレーズが流行中?

少女時代が出演している寝具広告のニューバージョンがオンエアされた。

少女時代は今年4月にオンエアされたエースベッド『Have A Good チャム(=睡り)-科学に聞いてみよう」編の広告に出演し、少女時代ならではのスペシャル群舞を披露している。

午前9時から午前1時まで長時間続いた広告撮影で、少女時代の専属トレーナーはエースベッドだけのためのダンスを特別に考案した。たった10分で新しいダンスを完全に身に着けた少女時代のメンバー間の呼吸は、これ以上なくぴったりだった。15秒という非常に短い広告時間のたため、その一部だけしか公開されないのは惜しいとの声が聞かれるほどだ。

「ベッドは家具じゃないよ~」とのフレーズを口ずさみながら、少女時代がさわやかな笑顔で「Have A Good チャム」とささやくエンディング部分は、消費者が知らず知らずのうちに真似てしまうほど中毒性あるフレーズだ。恋人や友人との間で夜のあいさつとして使われるなど、いまや流行語として定着しつつある。


Copyright ISPLUS/中央日報日本語版, All Rights Reserved. 2012年 10月 19日 15:44